chibiike(ちびいけ)

1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました 今現在は母親の在宅介護中です

ヘルパーも介護施設もデイサービスも利用せずに親父の在宅介護を1人でなぜ10年以上することになったのか?挑戦してみた結果

おはようスパンク('ω')

ちょっち

半熟卵のおうどんを食べました

W1Zqe

見ているだけでお腹がぐーって鳴りました(笑

食べる前から絶対に美味しいなと思いました(笑

半熟卵がおうどんにからまってなんとも言えない幸せが口の中に広がりました

もっと食レポの話を書きたいのですが僕の悪い癖でどんどん話が脱線していき最終的にはタイトルと関係のない料理修行と食べ歩き時代の話になっていくのは確実なので話を戻し鱒(笑

 

今日はなぜ僕はヘルパーさんも介護施設もサービスもいっさい使用せずに親父の在宅介護を1人で10年以上もすることになったのかの話を記憶より記録に残していき鱒

なぜ一人で親父の在宅介護をすることになったのか

一人でやり遂げたほうがかっこよいと思ったからです(笑

嘘です(笑

YtMSg

真実は親父が他の人に体を触られたくないし部屋には他の人は入ってきてほしくないという女子みたいなことを言うからです

家で死にたいと言うのはずっと言っていました

僕的には好きな時間におにころしが飲めなくなるのが一番の理由だと思うのですが(笑

ヘルパーさんと介護施設とサービスを利用しないメリットとデメリット

デメリット

  1. 何年に終わるかもわからない在宅介護ストレスでパッキャマラド病になる(笑

メリット

  1. 自分の自信になり今までに味わったことのない達成感を得ることができる
  2. 生きた筋肉の介護筋が勝手につく(笑
  3. 在宅介護をしている人の気持ちがめちゃわかる
  4. 自己流ですが実体験で介護スキルがちょっこす得ることができる(笑
  5. 介護費用が節約できる

僕の経験上なのですが1人での在宅介護はおすすめしません

僕だけ鴨しれませんが心の風邪を引くことになりましたから

介護費用の節約にはなり鱒がそれ以上に精神病院での僕の治療費の方がこえていると思い鱒ので(笑

精神科医からも次の母親の時はヘルパーさんや介護施設やサービスを利用しないとパッキャマラド病が確実再発するとお墨付きを頂いてい鱒ので(笑

苦労したところ

絶対に逃げれない下の世話とトイレの介助なんですがこれは以前ブログで書かせていただきましたので端折ります(笑

入浴介助も以前にブログで書かせていただいたので省略し鱒(笑

あとは通院介助なのですがこれも以前ブログで記述させていただきましたので割愛させていただき鱒(笑

この3点でやはり一番は下の世話が未だに忘れられないぐらいの良い経験をさせていただきました(笑

これを乗り切れるともう怖いものはないんじゃないかと自信になりました(笑

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも人間は一人では生きれないし人に甘えではなく協力してもらえる人間になり鱒